安全な現金化は存在する!クレジットカード現金化を安定化させる方法

クレジットカード現金化の注意点についてまとめていますので、これから現金化を行いたいという人は、良ければ記事を参考にして安全な現金化を行ってください。意外と知られていないテクニックも記載しているので、今よりも上手に現金化を行いたいという人にも最適な情報が多いです。

■現金化はグレーゾーンであることを理解する
現金化は、クレジットカード現金化と言われているとおりで、クレジットカードが前提となって現金化を進めていきます。そのため、クレジットカードの乱用が目立つようであれば、現金化を行えなくなることもあるので注意してください。

例えば、換金目的で同じ商品を購入した場合が該当します。このような行為が目立つようになると、クレジットカード会社のほうから電話が入り、酷いケースではカードの利用が行えなくなることもあります。

なので、賢くクレジットカード現金化を行いたいのであれば、クレジットカード会社に迷惑をかけないようにするのが最善です。

■還元率をネットで調べる
10万円で購入した商品を1万円で売った場合、還元率は10%となります。なので、還元率についても考えてから、初めてクレジットカード現金化を行ったほうが良いです。

例えば、インターネットで還元率を調べてみましょう。ブランド品、ゲーム機といった買取価格が高く、還元率が70%を超える品々が見つかるはずです。

また、パソコンも還元率が高いと言われていますが、パソコンは曲者なので注意してください。というのも、最新のパソコンは還元率が70%を超えるのですが、不人気のブランドでは、最新モデルでも還元率が70%を切りやすいからです。

■詐欺を行っている業者を利用しない
クレジットカード現金化をこれから行うという場合、基本的に現金化は優良な業者を利用したほうが良いことを知っておきましょう。業者の中には、詐欺目的で買取を行っている業者も存在します。

このような業者の存在を知っていると、自分で買取価格を調べて現金化、もしくは安全、優良な業者を利用して現金化という手順を嫌がらず、安全性の高いクレジットカード現金化を実現しやすくなります。

入金時間を考えたクレジットカード現金化

特に急いでいる方にこそ、留意しておいてほしいことになるのが入金時間です。クレジットカード現金化は銀行を通してお金の振込みが行われますので、ちょっとした行き違いがあることで入金時間が遅れてしまい、その日にお金を工面することができなくなることもあります。

■平日15時までと土日祝日の壁

銀行口座に反映される時間が平日の15時までになっていますので、それを超えることになると翌営業日になってしまいます。また土日祝日にも同じことが言えます。クレジットカード現金化業者は夜の9時くらいまで営業していることも多く、そして土日祝日も営業していますが、その壁が生じることがあることを理解しておきましょう。ただしそんなときに頼りになる存在が、24時間そして土日祝日であっても振込ができる銀行口座です。

■24時間振込可能のクレジットカード現金化業者も増えている

24時間反映ができる銀行口座を持っていれば、平日の15時を過ぎても、土日祝日であったとしても問題なく振込みが可能になります。もちろん業者側もそのような口座を用意しているところが増えていますので、利用する側が口座を持っていれば、入金時間によってお金を工面できなくなるようなことも少なくなるでしょう。

■問題は自分が該当する口座を持っておかないといけない

利用するにはクレジットカード現金化業者と利用する側が同じ口座を持っていないといけないのが条件になっています。事前に口座開設をしておかないといけません。ただしゆうちょ銀行も対応していることから、この口座であれば持っている方も多いですので、入金時間によって戸惑うことなくお金を作ることができるでしょう。

■急いでいる方にこそ入金時間に注意を

スピードが早いことでクレジットカード現金化を選択した人いるでしょうが、そんなときに入金時間に間に合わなければ意味がないことになってしまいます。このような方法をとれば、営業時間内であればいつでも利用できることを知っておきましょう。

[PR]クレジットカード 現金化 仕組みについて即日マネーで勉強しよう!