クレジットカード現金化の還元率は高くない方がいい

還元率というのもよくバーゲンやセールで見かけます。この還元率が高いと手元に戻ってくるお金が多い、また支払うお金が少なくてすむなど、メリットも多いです。

そんな還元率はクレジットカード現金化でもあります。これによりあなたの口座へ入金されるお金が変わってくるのです。

■還元率ってどのくらい?
クレジットカード現金化の還元率は、業者によって変わってきます。また、業者もプランやキャンペーンなどで還元率を変動させています。
たとえば、女性だと男性よりも還元率を上げたり、個人よりも法人の還元率を上げたりしています。また、初めての利用の時も還元率を上げたりするのです。
あと、口座への入金も即日よりも申し込みして何日かあとにしたほうが還元率が上がるといった業者もあります。
このように色々と変わることがあるので、業者のホームページは隅々までみて還元率を確認しましょう。

そして気になる還元率は、相場としては85%~92%くらいです。

■還元率が高い方がいいのか?
92%を越える高い還元率のときもあり、ときには98%なんてのも目にします。これならばと申し込みをすると入金されたのは70%くらいだったという体験談もあります。
実は高い還元率をアピールしている業者は、事務手数料もかなり高いという特徴があるのです。悪質な業者の手口によくあるパターンで、高い還元率で利用者を呼び込みしているのです。

今でもそうした業者やまたキャンペーンと称してやっていますので、その時には避けるか、もしくは問い合わせをして事務手数料を確認したり、本当はどのくらいになるのかお問い合わせをしましょう。それから申し込みをしてください。

■相場が一番安心
確かにクレジットカード現金化をするときには、お金に困っているときも多いはずです。
ついつい怪しいかも思っていても、まずはなんていう気持ちで高い還元率の業者を選びたくなります。

あとからクレジットカード会社への支払いもありますから、確実な相場の還元率を利用する方がのちのちの負担を減らせられるのです。相場の業者を選ぶようにしましょう。

関連記事